停留所

アクセスカウンタ

zoom RSS ★片想い★

  作成日時 : 2005/12/19 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

片想い・・・っていうより、今振り返れば、私が初めて愛するってことを知った時だと思う。
だいたいこんな風に話せるなんて考えてもみなかった。
でも最近私もやっと大人になれた気がするな。
こうして少しずつ貴方を好きだったこと、貴方を愛していたことを他人に話せるようになったから。
貴方とは本当に平凡な出会いだったね。
会う前から、会ってからも、そして今でも貴方のこと嫌い。
それなのに、どうしてあんなに貴方に惹かれて溺れてしまったんだろうね。
貴方が見つめてくれるだけで私は涙が止まらなくて。
貴方と別れてさよならするたび涙が止まらなくて。
いつも貴方を困らせてしまった。
でもどうして哀しいのか本当はわかっていたよ。貴方は一度も振り向いてくれなかったからね。
それとも、私が貴方と縁を切った後、貴方から私を呼んだのは、少しの情けかやさしさか愛情だったのかな。せめてそう思いたいな。
本当はね、貴方のこと、やっと最近、心の隅っこの、アルバムの人にすることができたんだよ。
あの頃、真顔で私、貴方に言ったよね。貴方が見てくれなくても5年後、10年後、80歳になっても・・・変わらず、ずっと死ぬまで貴方だけを愛してるって。愛する自信があるって。
それなのに、貴方と決定的に別れて、それでも何食わぬ顔で貴方は私に近づいて・・・、そんな繰り返しで、私は貴方と縁を切れなかったけれど、やっと長い月日が貴方を過去の人へと導いてくれた。
どうしてだかわかる?必死で忘れようとしたから。
貴方はやさしくしてくれなかったけれど他の人は私にやさしくしてくれた。
貴方と離れて私は幸せになれるはずだった。いつも暗い井戸の奥底にいて貴方が来てくれるのを待ってた私じゃなくなれた。貴方に死を引き合いに出して迫っても私にやさしい言葉もかけてくれなかったけれど、他の人はそんなことしたらすぐに私の所に来てくれる人だった。
・・・・なのに、幸せってこういうものかと思いもしたけど、やっぱり私は馬鹿だと思う。
一言で言うと、満たされない。好きだけど愛せなかった。
貴方はどうしてる?誰か素敵な人と寄り添ってる?その人を愛してる?その人に愛されてる?
私はやっぱり貴方以上に愛せる人に、未だ巡り逢っていません。
かと言って貴方と寄りを戻す覚悟もないし。
でも、貴方を愛してたと話せる自分になれたことだけで今は充分かな。
あの頃、よく思ってた。たとえ貴方が今振り向いてくれなくても、貴方がこれから死ぬまでの長い人生の中で、とりとめもなく孤独な時に、一瞬でも私を想ってくれる日が来るならば生きていけると。
貴方こそが私の初愛だった。そして疲れ果てて苦しい、私の青春そのものだった。
だけどこの哀しい強い想い出が、不思議と今の平凡をつかんだ私の心を癒してくれる。
あれから孤独の淵をさまよって、誰のことも絶対に愛さない、決して傷つかない、そんな私になれたのに、時々・・・貴方のこと、あの頃の不器用な私に戻りたいと思う。
もしも願いが叶うなら・・・私は貴方の望む人になれなかったけれど、せめて、貴方に、貴方の人生の中で一番自分を愛してくれた人が私であったと感じてほしい。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★片想い★ 停留所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる